2019年、韓国人が好きな企業家1位は?

  •  韓国人が好きな企業家を尋ねる調査で、現代グループ創業者の鄭周永(チョン・ジュヨン)が24%の支持を得て1位になった。2位は支持率15%でサムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長、3位はサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長(8%)、4位はサムスングループ創業者のイ・ビョンチョルとLGグループの具本茂(ク・ボンム)会長(各4%)だった。そのほか柳一韓(ユ・イルハン)、鄭夢九(チョン・モング)、鄭夢準(チョン・モンジュン)、崔泰源(チェ・テウォン)、具光謨(ク・グァンモ)、金宇中(キム・ウジュン)といった名前がTOP10にランクインした。

     上位11人のうち現代、サムスングループが各3人、LGが2人だった。鄭周永、イ・ビョンチョル、柳一韓、金宇中の4人が創業者で、李在鎔、具光謨ら財閥3世が初めて上位に入った。
  • クォン・ヨンス記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
韓国人に聞くの最新ニュース