秋の野外活動にピッタリ、手軽で満足感たっぷりのメニュー続々登場

  •  秋を迎え、食品外食業界ではお出掛けする人たちを攻略するためのメニューを売り出している。野外活動が増える時期、業界では外で手軽に楽しむことができると同時にしっかりお腹を満たしてくれる、量もたっぷりのメニューを発売し、お出掛けする人たちの注目を集めている。

    ◆ピザ・アルボロ「全州プルベクピザ」
  •  ピザ・アルボロは最近、下半期の新メニュー「全州プルベクピザ」を正式に売り出し、消費者たちから好反応を得ている。

     「全州プルベクピザ」は誰もが知っているプルコギベクパン(韓国風すき焼き定食)の味をピザ1枚に込めたメニューで、直火しょう油プルコギと唐辛子みそプルコギからなる。韓国料理をピザと結び付け、やや見慣れないメニューではあるが、一風変わっていながら豊かな味を具現化し、本来のプルコギベクパンを見ているかのようなビジュアルと満腹感があるのが特徴。「全州プルベクピザ」とともに新たに売り出したサイドメニュー「シュークリームチーズスティック」もお出掛けにピッタリのメニューだ。黒米を使った生地にシュークリームチーズムースがのっており、多くの人が好むソフトな味わいを誇り、老若男女問わず一緒に楽しむことができる点が特徴と言えるだろう。

    ◆KFC「NEWブラックラベル・ホールインチーズバーガー」
  •  KFCは秋を迎え、ブラックラベルラインの新メニュー、「NEWブラックラベル・ホールインチーズバーガー」を売り出した。

     「NEWブラックラベル・ホールインチーズバーガー」は毎年秋になると顧客から寄せられる発売要請に応え、3年連続で新たにアップグレードして登場したメニュー。ソフトなもも肉とクリームチーズ、ゴーダチーズ、そしてブルーチーズなど、さまざまなチーズソースがマッチし、手軽に食べることができ、深く濃厚な風味が感じられる。

    ◆セブン-イレブン「ハムキムチチャグリ」

     コンビニエンスストアのセブン-イレブンは最近、チャグリ(グツグツ煮える音をさす)コンセプトの「ハムキムチチャグリ」弁当を売り出した。昼夜の気温差が大きい最近、熱さと辛さで消費者の口を刺激しようというものだ。

     「ハムキムチチャグリ」弁当はキムチブランド「宗家」のキムチを使って深い味を出しており、豚肉やさまざまな野菜とハム100グラムを入れて煮た商品だ。また、ミートボールや卵、豆もやしいため、ニンニクの芽と練り物のいため物など、さまざまなおかずが入っているのが特徴。

ソ・ミヨン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース