漢江遊覧船「クリスマスクルーズ」で特別な思い出を!

  •  「『ソウル3大夜景』の一つに挙げられる漢江遊覧船で大切な人と『Ferry Christmas』を」

     イーランドクルーズはクリスマスシーズンを控え、漢江の河川敷や船着き場一帯を「クリスマスフォトゾーン」にしたほか、12月24日ー25日には特別なプログラムいっぱいの漢江遊覧船「クリスマスクルーズ」を運航する、と11月19日発表した。

     「クリスマスクルーズ」には特別なディナービュッフェを楽しめる「ディナークルーズ」など、さまざまなコースがある。

     「ディナークルーズ」は、経歴30年のベテランシェフが作ったおよそ50品のビュッフェメニューをはじめ最高級ステーキ、ワインなどを楽しみながら、ジャズライブ公演や花火ショーを鑑賞することができる、代表的な「クリスマスクルーズ」だ。これは一般的な「ロマンチッククルーズ」と「ロブスター料理」が追加された「ラグジュアリークルーズ」に分けられる。両クルーズとも利用客に「スペシャルギフト」を提供する。

     「パーティー花火クルーズ」は今シーズン新たに運航される。花火ショー、バンド公園などのプログラムを「ディナークルーズ」と同様に楽しみながら、ビュッフェの代わりにビールが飲み放題となり、つまみも提供され、価格は安い。

     食事や酒類が提供されない商品もある。夜の時間帯の「花火クルーズ」と昼の時間帯の「キャロルクルーズ」だ。

     イーランドクルーズの関係者は「さまざまなプログラム、価格帯の商品を準備した。クリスマスシーズンに特別な思い出を作ろうと考えている人にピッタリと言えるだろう」と話し、自信を見せた。

     利用料は大人1人当たりラグジュアリークルーズが19万9000ウォン(約1万9900円)、ロマンチッククルーズ15万9000ウォン(約1万5900円)、パーティー花火クルーズ6万9000ウォン(約6900円)、花火クルーズ3万5000ウォン(約3500円)、キャロルクルーズ1万5000ウォン(約1500円)。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース