韓国人が好きなインスタントラーメン1位は?

  •  韓国人に長い間愛されてきたインスタントラーメンは、比較的価格が安い上、調理が簡単でほかのメニューにも合うため応用することが可能。一方、ラーメンは体によくない食べ物だと考える人が多いが、それでもラーメンはわれわれが最もよく食べているメニューの一つとして定着している。

     韓国人が最も好きなインスタントラーメンブランド1位には、支持率42%で辛ラーメンが選ばれた。以下、真ラーメン(14%)、三養ラーメン(12%)、安城湯麺(10%)、ノグリ(3%)、ユッケジャンカップ麺(1%)の順で後に続いた。そのほかチャパゲッティ(0.7%)、熱ラーメン、エゴマラーメン、Paldoビビン麺(各0.6%)がトップ10にランクインした。

     10位以内に入ったブランドをメーカー別に見ると、農心(5品)、オットゥギ(3品)、三養とPaldo(各1品)だった。毎年新しい味を強調したラーメンが発売されているが、韓国人が好きなラーメン上位はどれも発売から20年以上たった長寿ブランドばかりだ。10位以内で最も古いブランドは1963年に韓国で初めて市販された三養ラーメン、最も新しいブランドは1996年に登場したオットゥギの熱ラーメンだ。
クォン・ヨンス記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
韓国人に聞くの最新ニュース