夏だけじゃない! 冬にも釜山で特別な体験を!

  •  韓国を代表する夏のリゾート地・釜山は、冬の景観も美しい。

     釜山市と釜山観光公社は今冬、こぢんまりとしていてあたたかい釜山旅行のため「冬の釜山旅行」をテーマにホットな情報を込めたPR動画を制作し、旅行者たちにPRする、と11月22日発表。
  •  最初に紹介する冬の旅行アイテムは「旅行は山腹山腹」。山腹でゆったり流れる時間の中で休む旅行がぎこちない現代人が、日常のようにこぢんまりとしていて穏やかな瞬間を感じることができる。さらに▲柳致環(ユ・チファン)ポストに手紙投函▲ タラコ料理作り▲天馬山展望台で星の夜▲フィンヨウル文化村で猫を描く▲「パチリ」味のあるフィルムカメラで風景撮影など、山腹道路で体験することができる代表的な五つのテーマからなる。

     これに先立ち、釜山観光公社は今年9月、クラウドファンディング・プロジェクトを実施し、釜山で暮らす方法20種を紹介した「旅行は山腹山腹」生き方案内書を出版。今回のPR動画は冊子で紹介したうち代表的な五つを選定し、制作する予定だ。

     二つ目のアイテムは、釜山のあちこちで深まる季節を感じることができる▲海の香りでなくても釜山を訪れる旅行者の心をつかむコーヒーの香り「ロマンカフェ」▲都心を抜け出し静かな寺刹で余裕あるひとときを楽しむことができる梵魚寺▲昼間は隠れていた色とりどりの玲瓏たる明かりが美しい釜山の夜景▲旬を迎え身のしまった機張郡産ズワイガニをはじめとした釜山の冬の味覚などをテーマにした動画を制作する。

     釜山市と釜山観光公社が制作した動画は、観光客を誘致するため制作され、順次大邱市・慶尚北道、慶尚南道・蔚山市、全羅南道・全羅北道・光州市など、地域の劇場CMおよび釜山観光公社のユーチューブ公式チャンネル、ブログ、フェイスブック、インスタグラムなどを通じてPRする予定。「旅行は山腹山腹」案内書は釜山市文化観光ホームページで観光Eブックとして見ることでもできる。

     釜山市の関係者は「釜山は夏のリゾート地として知られる躍動的で華やかな魅力だけでなく、深まる秋、訪れる冬を迎え、こぢんまりとしていてあたたかい雰囲気の中、気楽に休むことができる安らぎの旅行の魅力も持ち合わせている」とした上で「今冬、釜山で山腹道路、ロマンカフェなど、釜山でしか味わえない特別な魅力あふれる旅行を通じ、あたたかい釜山を感じていただきたい」と主張した。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース