唐津産ヘナル米でつくった長さ5080メートルの餅がギネス認定

  •  忠清南道唐津市は昨年11月に地域の特産物である「ヘナル米」をPRするために作った5080メートルのカレトック(細長い棒状の餅)が世界で最も長いカレトックとしてギネス世界記録に認定された、と12月11日発表した。

     唐津市によると、ギネス・ワールド・レコード社は唐津市が提出したカレトックの製造と測定の様子を収めた動画や写真、第三者による確認書、各材料の量と製造方法が収められた文書、測定専門家による実測確認書などを総合的に検討した後、最も長いカレトック分野で新たなギネス記録として認定したという。
  •  このカレトックは、挿橋湖観光地で開催された第17回唐津ヘナル米・農特産物大祝祭で韓国餅類食品加工協会唐津市支部など市民ら50人が長さ5080メートル、直径3センチメートルで製造し、イベント当日、韓国記録院により公式最高記録として認定された。

     当時、カレトックのために4.5トンの唐津産ヘナル米が使われた。唐津市の関係者は「ギネス・ワールド・レコード社による記録内容は世界およそ170カ国・地域に23言語で翻訳され、広く伝えられる。唐津市とヘナル米を世界にPRするのによい機会となるだろう」と期待している。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース