2019年、韓国を輝かせたスポーツ選手1位は?

  •  今年最も活躍したスポーツ選手を尋ねたところ、「ソンナウド」こと孫興民(ソン・フンミン)が82.0%の圧倒的な支持を受け、3年連続1位になった。孫興民は英プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーFCに所属している。素早い突破力と両足を自由自在に使った強烈なシュートを誇り、現在プレミアリーグでも高い評価を受けている。

     2位に入ったのは米大リーグのロサンゼルス・ドジャースに所属する柳賢振(リュ・ヒョンジン)で、支持率38.7%を得た。柳賢振は朴賛浩(パク・チャンホ)や金炳賢(キム・ビョンヒョン)とは異なり、韓国プロ野球を経て米大リーグに進出した選手で、特有の親しみあるイメージでたくさんのファンを抱えている。

     3位にはスペインのリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属するバレンシアCFの李康仁(イ・ガンイン)が入り、支持率は13.6%だった。李康仁は今年、国際サッカー連盟(FIFA)U20ワールドカップで韓国を準優勝に導き、ゴールデンボール(MVP)を手にし、2019アジアサッカー連盟(AFC)アワードではアジア年間最優秀ユース選手賞を受賞。また、21歳以下の最優秀選手に贈られる賞であるコパ・トロフィーの候補にも名を連ね、「韓国サッカーの希望」を超え、世界の有望株へと飛躍している。

     4位は米大リーグのテキサス・レンジャーズに所属する秋信守(チュ・シンス)で4.7%、5位は引退後にも変わらず愛されている元フィギュアスケート選手のキム・ヨナと英プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFCに所属する奇誠庸(キ・ソンヨン)が入り、ともに支持率3.9%だった。

     以下、朴智星(パク・チソン)が3.2%、朴賛浩、趙賢祐(チョ・ヒョヌ)、李大浩(イ・デホ)がそれぞれ1.5%の支持を得てTOP10に入った。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
韓国人に聞くの最新ニュース