来韓したイバンカ氏も食べた干し柿が味わえる祭り、山清で開催

  •  慶尚南道山清郡は2020年1月2日から4日にかけて、山清面の山清干し柿流通センターで、韓国最高の品質を誇る干し柿を味わえる第13回智異山山清干し柿祭りを開催する、と12月30日に発表した。

     今年の山清干し柿祭りは、干し柿をテーマとしたさまざまな体験イベントを補強し、駐車スペースも2倍に増やすなど、観光客の便宜を大幅に改善。

     イベント会場で体験できるプログラムは、「干し柿クルミ・チーズ巻き作り」をはじめ、「干し柿マカロン、ようかん、蒸し餅作り」など。そのほかにもさまざまなデザート作りを体験することができ、家族連れの観光客から好評を得られるものと期待されている。
  •  また、会場には生産農家が自ら販売する干し柿売り場が設置される。直売だけに山清のおいしい干し柿を安く購入することができる。また、韓方(韓国漢方)用の薬草が有名な山清だけに、薬草特産物を販売する店もある。

     山清郡の関係者は「山清の干し柿は最近、スリランカの大統領が来韓したときや平昌冬季オリンピック閉幕式に出席したドナルド・トランプ米国大統領の長女であるイバンカ・トランプ大統領補佐官一行の夕食のデザートとして、干し柿の中にクルミを入れて巻いた干し柿巻きとして使用されるなど、味と品質を認められている。名品・山清干し柿を味わうことができる山清干し柿祭りにぜひ一度来ていただきたい」と語った。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース