文大統領、旧正月の贈り物は韓菓・餅など特産物のセット

  •  大統領府(青瓦台)が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の旧正月(今年は1月25日)用ギフトを公開した。

     大統領府は1月10日、今年の旧正月のギフトは全羅北道全州産の梨姜酒(またははちみつ)、江原道襄陽産の韓菓(韓国の伝統菓子)、慶尚南道金海産の雑煮用餅など、地域の特産物3種のセットで構成されていると発表。
  •  文在寅大統領は「三一独立運動および臨時政府樹立100周年を迎えた昨年、100年前のあの日のようにわれわれは『私』の声を探した」とした上で「互いに応援し、家族を応援し、自分自身を応援しながら2020年、新たな100年の希望が始まるよう祈っている」というメッセージをカードに込めた。

     今年の旧正月のギフトは豚コレラの防疫作業の関係者、独島沖でのヘリコプター墜落事故で殉職した消防隊員、対日輸出規制に対応する関係者などに伝達される。また、韓ASEAN(東南アジア諸国連合)特別首脳会議など新南方政策の協力者や老人福祉業務従事者、保育士など社会福祉業務従事者を含め、国家や社会の発展のために献身した各界の元老、国家有功者の家族、義死傷者ら1万4000人余りに贈られる。
キム・ギョンヒ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース