伝統製法で作るこだわりの韓菓、その味は?

  •  旧正月(今年は1月25日)を控えた1月20日、全羅北道任実郡三渓面にある三渓オジ韓菓(韓国の伝統菓子)の工場では、家族からなる従業員たちが韓菓作りに奔走していた。
  •  三渓オジ韓菓は手がかかる伝統製法にこだわり、昔の韓菓の味を再現し、多くの消費者たちから好評を博している。

     特に、直接栽培したコメやゴマ、エゴマ、豆などの農産物を使ってあめや水あめを作った後、伝統製法によりポン菓子を作って使用しており、味が逸品だ。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
グルメの最新ニュース