米国特許取得件数でサムスンが14年連続2位に、1位は?

  •  サムスン電子が2019年、米国で登録された特許数が多い企業のランキングで14年連続2位に入った。

     米国の特許専門調査会社IFI CLAIMSが発表した資料によると、2019年に米国で登録された特許は33万3530件だという。

     1位は27年連続で首位をキープしている米国のIBM(9262件)で、サムスン電子が(6469件)2位に入った。3位はキヤノン(3548件)、4位はマイクロソフト(3081件)、5位はインテル(3020件)だった。

     一方、LG電子は2805件で6位にランクイン。そのほかアップル、フォード、アマゾン、ファーウェイなどが上位に名を連ねた。
キム・ギョンヒ記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
気になるデータの最新ニュース