全南・谷城の泰安寺、CNNが選ぶ「韓国で最も美しい寺刹33選」入り

  •  全羅南道谷城郡にある泰安寺が米国のニュースチャンネルCNNから「韓国で最も美しい寺刹33選」に選ばれた。

     CNNは「韓国で最も美しい寺刹33選」と題する記事で、韓国の美しい寺刹を紹介。CNNによると、泰安寺は寺を囲むうっそうとした森が赤や黄色に色づく秋に特別な美しさを感じることができる場所だという。特に、寺に向かう2.3キロの道では、そばにある渓谷など、各季節ごとにそれぞれ美しいと描写している。

     また、CNNは凌波閣やハヌルナリ村などを主な名所として紹介。新羅時代に創建された泰安寺は、禅宗・九山禅門の一つである桐裏山派の中心寺刹だ。一時は松広寺を末寺と従えていたほど、中心的な役割を果たしていた。寺刹の主要殿閣としては大雄殿、普済楼、海会堂、禅院、凌波閣、一柱門などがある。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) 朝鮮日報日本語版 & Chosunonline.com>
トラベル の最新ニュース