「心のこもった参鶏湯を配達します」

  • 大韓赤十字釜山支社所属のボランティアが14日午前、釜山市江西区のノクサン洞住民センターで、恵まれない階層の人々に届ける参鶏湯300人分を配分した後、包装しているところ。今回の参鶏湯分かち合いのため、地元企業のノルラフードは生の鶏を寄付し、コリア精工は費用を支援した。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース