ススキが穂を出した秋の済州

  • 二十四節気の一つで、冷たい露が降り始める時期を意味する「寒露」に当たる8日、済州市涯月邑鳳城里のセビョルオルムを訪れた観光客が、穂を付けたススキの野原の道を歩いて楽しい一時を過ごしている様子。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース