済州の空で繰り広げられる天体ショー

  • 19日午後、済州市道頭洞の東の空で観測された、地球の影が月の一部を隠す天文現象「部分月食」の様子。韓国天文研究院によると、今回の部分月食は3時間30分ほど続き、およそ580年ぶりの長時間にわたる月食「宇宙ショー」になる見込みだ。なお、次の月食は来年11月8日に予想されている皆既月食。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース