「パクスロビド」の荷役作業に奔走

  • 仁川国際空港貨物ターミナルで13日午後、関係者らがファイザー社の経口用新型コロナ治療薬「パクスロビド」2万1000人分の荷役作業を行っているところ。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース