K-POP、新型コロナ流行でCD「売上アップ」

  •  【NEWSIS】新型コロナウイルス感染症の流行で、K-POPは音楽配信市場が伸び悩んでいる一方、CD市場が好調であることが分かった。

     写真は13日、ソウル・光化門に近い大型書店「教保文庫」内のCDショップ「Hot tracks(ホット・トラックス)」でCDを選ぶ買い物客たち。

     韓国音楽コンテンツ協会の「gaonチャート」によると、昨年の年間売上上位400位以上のアルバムを基準としたCDは大手芸能事務所HYBE(ハイブ)とSMエンターテインメントがリードする形で合計5708万9160枚を売り上げ、前年比36.9%の増加だったという。

     これは、新型コロナ流行以降、大規模コンサートなどの公演市場が委縮していることから、ファンらがCD購入で物足りなさを癒そうとするなどの現象が発生、これが売上枚数に反映されたためと推測されている。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース