生存水泳を学ぶ児童

  • 京畿道安山市檀園区の京畿海洋安全体験館で22日、晨星小学校(水原市)の児童が生存水泳の実技教育を受けているところ。この体験館では今年12月まで、京畿道内23地域、50校の5430人を対象に実技教育を進める。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース