廃ブラスチック27トンで作った美術作品

  • 野外パビリオンプロジェクト「Re:新-鳥-ジャングル」が開かれた22日、釜山市沙下区の釜山現代美術館野外公園に、乙淑島の渡り鳥「コサギ」のパビリオンが展示されている様子。このパビリオンは、韓国各地に捨てられた廃プラスチック27トンを集め、高機能性プラスチック(ABS樹脂)とポリ塩化ビニル(PVC)に分離成形した計1万5000個のモジュラーで作ったもの。今回の展示は10月23日まで行われている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース