独特なファッションセンスの持ち主チャン・グンソクならではのスタイル
2020.05.28 15:16

 除隊を控えている「アジアのプリンス」ことチャン・グンソクは、トレンドに振り回されることなく、自分だけのスタイルを見せてくれることで有名だ。天然ぶりが感じられるファッションで周囲を圧倒させたり、人並みならぬファッションセンスでトレンドをリードしたりしてきた。

 ドラマ『メリは外泊中』(2010)でロックバンドのボーカル役を演じたチャン・グンソクは制作発表会の日、大胆なヒョウ柄ジャケットを羽織り、ロッカールックを完成。日本でも人気を集めたドラマ『美男ですね』(2009)の制作発表会の日もオールブラックのロックシックスタイルを披露し、アイラインで目元を強調することで強烈な印象を残した。さらに第42回百想芸術大賞授賞式に出席したチャン・グンソクは、ロングヘアに中折れ帽でピーターパンのように個性的なファッションスタイルをアピールした。

 特徴的で破格のファッションにばかりこだわっているのではない。チャン・グンソクは2015年、バラエティー番組『三食ごはん』の制作発表会や2016年に行われた「2016 SAF SBS演技大賞」授賞式で黒いタキシードを完璧に着こなし、視線を集めた。また、2008年に行われた第44回百想芸術大賞授賞式では白いタキシードを身にまとい、まさに美少年という姿を見せつけた。

朝鮮日報日本語版