発がん性物質の検出を公式に認めたスターバックス

  • スターバックス・コリアは28日、顧客贈呈用の「サマーキャリーバッグ」から発がん性物質のホルムアルデヒドが検出されたと公式に確認した。この日、スターバックスは声明を発表して発がん性物質の検出について認め、公式に謝罪した。写真は29日午前、ソウル市内のスターバックス店舗の様子。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース