使い捨て製品の代わりに複数回使える容器を導入した葬礼式場

  •  京畿道水原市霊通区の水原市蓮花場葬礼式場で2日、使い捨てのない葬礼文化の拡大のため、複数回使用できる容器に料理を収めている関係者らの様子。

     葬礼式場で用いられる使い捨て用品は汁椀、紙コップ、皿、箸など9種類に上る。排出量でいうと一日およそ3000点、月におよそ10万点もの紙・プラスチック製品が使い捨てられているのが実情だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース