「守門将」巡邏儀式/ソウル

  •  【NEWSIS】6日午前、ソウル市鍾路区の光化門広場で、守門将巡邏(じゅんら)儀式が行われた。巡邏とは、朝鮮時代に泥棒や火災の発生などを防ぐため、夜中に宮中や都城の周りを巡回したパトロール制度だ。巡邏儀式はこの日から14日まで、景福宮の門を守る守門将たちの交代式が終わる午前10時15分に合わせ、9日と雨の日を除き景福宮・光化門前で行われる予定だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース