ナナ、全身タトゥー&シックなスタイルで退廃的な魅力が強烈に

  •  最近、ナナの全身タトゥーが話題だ。

     公の場で主に白い肌を強調したメイク、清純なスタイルを披露してきたナナが最近、強烈なメイクでセクシーな魅力を強調した衣装を身にまとい、全身タトゥーを公開し、注目を集めている。

  •  ナナは9月20日、映画『自白』の制作報告会に肩を出した黒いミニワンピース姿で登場し、体のあちこちに刻まれたタトゥーをあらわにして話題を呼んだ。その後、タトゥーについて「個人的に入れたタトゥー」と打ち明けた。

  •  また、10月18日に行われた映画『自白』のメディア試写会にはピンクのツーピース姿で登場し、きゃしゃなウエストライン、完璧な脚線美を誇っていた。当時、ピンクのショート丈ジャケットでウエストをあらわにしており、服の間からタトゥーがチラリと見え、目を引いた。

  •  また、10月24日に開催された映画『自白』のVIP試写会でナナは、肩を出した黒いドレス姿を披露した。黒い髪にダークなスモーキーメイクのナナは、セクシーで退廃的な雰囲気を漂わせていた。そして、肩や背中、腕、脚などに刻まれたタトゥーが目を引いた。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
セレブファッションの最新ニュース