「横断歩道では手を振ってドライバーとコミュニケーションを」

  • 23日午前、ソウル市鍾路区の安国洞交差点で「横断歩道手振りキャンペーン」を行っている道路交通公団のマスコット「ホドゥン」とコンパニオンの様子。道路交通公団の実験によると、道を渡る歩行者がドライバーに軽く手を振った場合、車両の一時停止の割合は88%に達した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
ライフの最新ニュース