キム・ウビンにオム・ジョンファ…がんを克服したスターたち

  •  2017年5月に鼻咽頭がんと診断され、治療のため芸能活動を休んでいた俳優キム・ウビンが昨年、病が完治したとの診断を受け、2年6カ月ぶりに芸能界復帰を伝え、ファンの祝福や声援を受けた。特に、キム・ウビンの恋人シン・ミナはキム・ウビンの闘病生活中、そばで誠心誠意看病してきたとされ、二人の変わらぬ愛を見せつけた。このように、大変ながんに打ち勝ったスターには誰がいるだろうか。

     最近新作を発表したタレントで作家のホ・ジウンもその一人だ。ホ・ジウンは2018年12月、びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫と診断され、闘病してきた。しかし、昨年8月に完治したことを公表するとともにバラエティー番組『シングル男のハッピーライフ』(MBC)に出演し、話題を集めた。一方、肉腫(サルコーマ)を患い闘病していた俳優キム・ヨンホは昨年、バラエティー番組『ラジオスター』(MBC)に出演し、がんを克服した感動ストーリーを聞かせ、視聴者の声援を受けた。

     また、歌手で女優のオム・ジョンファは2010年に初期の甲状腺がんと診断されたが、手術後再発することなく、現在も積極的に活動を繰り広げている。一方、歌手ヤン・ヒウンは若いころ卵巣がんで余命3カ月と言われたが、二度の手術と抗がん剤による治療の末、がんを克服し、健康を取り戻した。
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
スターあれこれランキングの最新ニュース